宝石図鑑 〜誕生石の秘密〜 > 8月の誕生石 > ペリドット(橄欖石)

ペリドット(橄欖石)

ペリドット(橄欖石−peridot、ペリドートともいう)
perido.jpg

特徴
・8月の誕生石
・和名は橄欖石(かんらんせき)
・石言葉は、「夫婦の幸福」
・明るい緑色が映えることが特徴の宝石
・ローマ人はその石が夜暗くなっても、まだ見る事が出来、色が暗くならなかったので、“イブニングエメラルド”と呼んだ

由来
・和名「かんらん石」の由来 − カンランとはオリーブのことを意味し、それはこの石が黄色がかった濃い緑、つまりオリーブ・グリーンをしていることから名付けられました
・「ペリドット」の由来 − ペリドットという名称の確たる由来は不明。ギリシャ語から派生した言葉であるということは判明しているが、その原義は明らかにされていない。「結晶面を多くもっている」というような意味を指しているのではと推察される。


性質
・モース硬度6.5〜7で、強い衝撃に弱い
・酸に弱い
・ほの暗い照明の下では、驚くほど高い輝きを発する
・複屈折(宝石に入った光が1筋の光として出て行くのではなく、2重の光となって出て行く性質)をもつ


成分
 主成分、(Mg,Fe)2SiO4。
また、マンガン(Mn)、ニッケル(Ni)、チタン(Ti) を少量含む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。