宝石図鑑 〜誕生石の秘密〜 > 6月の誕生石 > ムーンストーン(月長石)

ムーンストーン(月長石)

ムーンストーン(月長石−moonstone
moon.jpg

特徴
・6月の誕生石
・和名は月長石(げっちょうせき)
・石言葉は、「愛の予感」
・青色をもつものを「ブルームーンストーン」と呼んでいる
・七色の光をはなつものがあり、これを「ムーンストーンレインボー」と呼び、さらに青色の光があると、「ロイヤルブルームーンストーンレインボー」と呼ぶ


由来
 その名の通り「月の石」。美しい乳白色は夜空に浮かぶ月を思わせ、内部から放たれる淡い青や真珠色の光彩は、まるで天の河を内に秘めているかのようなため。


性質
・硬度6
・石の結晶構造が層状で剥がれやすい性質を持つため、衝撃に弱い


成分
 (Na,K,Ca,Ba)(Si,Al)4O8、あるいは (Na,K,Ca,Ba)Al(Al,Si)Si2O8と表される。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。