宝石図鑑 〜誕生石の秘密〜 > 5月の誕生石 > エメラルド(翠玉、緑玉)

エメラルド(翠玉、緑玉)

エメラルド(翠玉、緑玉−emerald
emeraru.jpg

特徴
・5月の誕生石
・和名は翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)
・石言葉は、「幸運・新たな始まり」
・強い緑を帯びた宝石
・エメラルドカットと呼ばれるカットがされることが多い
・明るく濃い緑色のものが最上級とされるが、近年では科学的処理をし、人的手段を用いて綺麗な物に見せている物も数多く出回っている。また、中には黄緑色をした物もある。


由来
 ギリシャ語もしくはラテン語で「緑色の石」を表すスマラグド“smaragd”。これがエスメラルダ“Esmeralda”と変化して、英語の「エメラルド“Emerald”」となった


性質

・硬度7.5〜8
・一定方向からの衝撃に極端に弱く、割れやすい
・高熱にも弱い


成分
 主成分は、Be3Al2Si6O18。クロム(Cr)やバナジウム(V)を含むことがある。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。